ブロックで組み立てるRCカー - iPhoneで操作可能

日本トラストテクノロジーは8日、自分でブロックを組み立てて操作できるRCカー「つくラジ!ブロック USB 赤外線 RCカー for iPad/iPhone」シリーズを発売した。スポーツとバンの2モデルを用意し、価格は3,980円。同社の通販サイト「JTTオンライン」限定。

「つくラジ!ブロック USB 赤外線 RCカー for iPad/iPhone」シリーズ

使用イメージ

土台となる本体に、付属のブロックを取り付けて制作するRCカー。送信機をiPad/iPhoneに装着して専用アプリをインストールすることで、自由に走らせることができる。スポーツモデルはレッドとブラック、バンタイプはレッドとブルーの2色を用意。ブロックで車を組み立てる設計図が付属するが、自分の好きなように組み立てても良い。

基本的には画面のタッチ操作で走行させるが、ジャイロモードをオンにすることで、iPad/iPhoneを傾けて実際の車のハンドルのように操作することもできる。RCカー本体と送信機にはバッテリを内蔵。PCのUSB端子などからの充電に対応する。

送信方法は赤外線で、最大6m先からの操作が可能。チャンネル数は、アクセル(前進/後進)とハンドル(右/左)の2ch。同時操作可能台数は1台、連続稼働時間は約10分。ブロックを含まない本体サイズは、W47×D95×H20mm、重量は約37g。送信機の本体サイズは約W55×D23×H10mm、重量は約14g。対応OSはiOS 3.0以上。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事