独身男性に聞く 「一人暮らしで“困った”と思ったこと」

あなたは一人暮らしの「間取り」で“困った”と思ったことはありますか? お部屋選びの際に、しっかり吟味して決めたお部屋でも、いざ住んでみると意外なところで困ってしまったなんて経験がある人もいるのではないでしょうか。 今回「マイナビ賃貸」では、独身男性の一人暮らし経験者に、間取りのどんなところで困ったことがあるのか聞いてみました。


■ユニットバスが嫌な理由は……?
「風呂とトイレが同じユニットバスなので、友達が遊びに来てトイレを貸した際、風呂場も見られている感じがして気になる。あまり掃除をしていなく、ずぼらな性格だと見破られる気がして……」(東京都/25歳)

少し掃除をサボっただけで、水アカやカビなどが発生してしまうお風呂場。掃除の頻度も同時にチェックされているようで気になってしまいますね。

■キッチンで気を付けたいことは?
「どうせ自炊しないから一口コンロで大丈夫だと思っていたけど、意外と二口コンロが必要な機会が多い」(東京都/28歳)

彼女が来て手料理をふるまってくれることになった際、一口コンロでは作れるレシピが限られてしまいそうです。

■キッチンが狭すぎる
「狭い通路にキッチンと収納棚が向かい合わせになっているので、キッチンが狭すぎて、料理する気になりません」(東京都/25歳)

なぜそこに収納棚が設置されているのでしょうか……。動かせるものなら、住む前に不動産会社に相談するのもアリかもしれませんね。

■不必要と思っていたけど……
「ベランダなんていらないと思っていたけど、衣類や布団が干せない。お日様の香りのするふかふかの布団で寝たい……」(埼玉県/27歳)

日光消毒の面でも、洗濯物は屋外に干したいものです。衣類を長持ちさせるためには、ベランダのある部屋が絶対条件かも。

■日あたりが悪い
「日あたりを考えずに選んだら、全く日の射さないジメジメした部屋で、すぐにカビが生えて困った。カビ臭さにも参ってしまい、すぐに引っ越した」(東京都/24歳)

日が入らず寒いだけならば、暖房を使用することで我慢できそうですが、カビはどうしようもありませんよね。湿気の有無までチェックが必要です。

■一人なら問題ないけど……
「玄関が異様に狭い。靴箱もなく、靴3足分ぐらいのスペースしかありません。大人数の来客があった際にすごく困ります」(大阪/41歳)

頻繁にホームパーティーをやる方は、玄関の広さだけでなく、お客様用スリッパの収納スペースも重要ポイントかも。

■収納スペース
「とにかく収納スペースが少ない。物が増えたら、収納スペースに合わせて古くなった物を捨てている」(千葉県/25歳)

物が増え過ぎないように、セーブできるのは、ある意味利点かもしれません。

筆者が現在住んでいる部屋の不満点も「収納スペース」。荷物を入れる前の部屋を見たときは気にならなかったのですが、収納してみると意外と狭く、とほほ……という思いをしました。お部屋選びの際は、重要ポイントを絞って、その部屋で実際に生活をすることをイメージし、何か気になる点がないか探してみましょう。意外と見落としている、自分にとっての“必須条件”が見つかるかもしれません。是非お部屋選びの参考にしてみてください。

(姫野ケイ+プレスラボ)



【関連リンク】

休日も外出しない!? イマドキの独身男性は、家で何をして過ごしている?

「始発駅」「スーパーなどが充実」・・・ 社会人にオススメの街とは?

“妥協”が幸せを呼んだ! 「住んでみたら意外と良かった住まいの条件」

一人暮らし経験者に聞く 賢い家具の買い方とは?

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年3月31日の運勢

イチオシ記事

新着記事