「iMac」21.5インチ下位モデルでもFusion Driveが選択可能に

iMac 21.5インチモデル

アップルのApple Storeにおける「iMac」のカスタマイズオプションで、21.5インチの2.7GHzモデルでも1TB Fusion Driveを選択できるようになった。オプション価格は23,100円の追加になる。

Fusion Driveはハードディスクと128GBのフラッシュストレージを組み合わせたハイブリッドストレージだ。大容量でありながら、OSや頻繁に使用するアプリケーションが高速に動作する。昨年10月に発表されたiMacのカスタマイズオプションでは、これまで27インチモデルと21.5インチの上位モデル(2.9GHz)でFusion Driveを選択できた。今回の21.5インチ下位モデルへの拡大によって、すべてのiMacでFusion Driveを追加できるようになった。

Fusion Driveには1TBと3TBの2つのモデルがあり、iMacで3TB Fusion Driveを選べるのは27インチモデル(2.9GHz、3.2GHz)のみとなっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事