「iMac」21.5インチ下位モデルでもFusion Driveが選択可能に

 

iMac 21.5インチモデル

アップルのApple Storeにおける「iMac」のカスタマイズオプションで、21.5インチの2.7GHzモデルでも1TB Fusion Driveを選択できるようになった。オプション価格は23,100円の追加になる。

Fusion Driveはハードディスクと128GBのフラッシュストレージを組み合わせたハイブリッドストレージだ。大容量でありながら、OSや頻繁に使用するアプリケーションが高速に動作する。昨年10月に発表されたiMacのカスタマイズオプションでは、これまで27インチモデルと21.5インチの上位モデル(2.9GHz)でFusion Driveを選択できた。今回の21.5インチ下位モデルへの拡大によって、すべてのiMacでFusion Driveを追加できるようになった。

Fusion Driveには1TBと3TBの2つのモデルがあり、iMacで3TB Fusion Driveを選べるのは27インチモデル(2.9GHz、3.2GHz)のみとなっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味
白亜の館で古き良き時代にタイムスリップ
[00:21 9/30] 趣味
誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に
[00:21 9/30] 趣味
[りゅうちぇる]ハプニング目撃し「キャー!」 メーキングでぺことの出会いも赤裸々に……
[00:00 9/30] エンタメ
[オーバーロード]総集編が劇場版アニメ化決定
[00:00 9/30] ホビー