スペックコンピュータ、iPhone 5を三脚に固定するマウントなど便利グッズ

スペックコンピュータは、iPhone 5用の三脚マウント&スタンド「Glif for iPhone 5」、「Glif Plus for iPhone 5」と、パノラマ撮影用の雲台「camalapse3」を発売した。価格は1,980円より。

「Glif for iPhone 5」

使用イメージ

スタンドにもなる

「Glif for iPhone 5」は三脚ねじ穴を備え、iPhone 5に取り付けることで三脚マウントになるアタッチメント。価格は1,980円。ボタンやコネクタ類に干渉しない設計で、マウントにある突起を利用することで簡易スタンドにもなる。スタンドは縦置き横置きの両対応。

「Glif Plus for iPhone 5」

使用イメージ

「Glif Plus for iPhone 5」は、より安定して固定するためのオプションパーツを搭載したモデル。価格は3,480円。それ以外は「Glif for iPhone 5」と同等品。

「camalapse3」

使用イメージ

「camalapse3」は、自動でパノラマ撮影を行うための雲台。価格は2,980円。第3世代モデルとなり、メタルパーツを採用することで強度が増している。電池なしで動作し、本体は横方向に360度回転可能。上部と下部をひねって使用する。角度を調整するためのガイドも記載。時間による動作角度は15分で90度、30分で180度、45分で270度、60分で360度。

三脚穴を搭載したコンパクトデジタルカメラや、「Glif for iPhone 5」を装着したiPhone 5などで使用できる。本体側に三脚穴も搭載するので、手持ちの三脚に装着して利用可能。本体サイズは約W60×D48×H60mm、重量は68g。

人気記事

一覧

新着記事