ソフトバンクBB、iPhone/iPad/iPod touchで使える放射線測定器を発売

ソフトバンクBBは20日、SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)ブランドより、iPhone/iPad/iPod touch用の放射線測定器「Pocket Geiger Type4」と、セシウム134/137/の簡易スクリーニングに特化したiPad用簡易スペクロメトリー「iMetry」を発表した。12月20日より発売する。

「Pocket Geiger Type4」

「iMetry」

「Pocket Geiger Type4」は、約2分の高速高精度測定が可能なPINフォトダイオードを採用する放射線測定器。価格は6,450円。無料の専用アプリ「ポケットガイガーLite」、もしくは有料の「ポケットガイガーPRO」をインストールし、本製品をイヤホンジャックに挿し込んで空間線量を測定する。3.5mmミニジャックからの音波給電で動作。

検出素子はPINダイオード。検出対象はγ線。測定範囲は線量等量率が約0.01μSv/h~10mSv/h。放射線数が約0.01~300000cpm。本体サイズは約W34×D61×H12mm、重量は約24g。

「iMetry」は、放射線量や放射性物質に一定の知識がある人向けの製品。価格は49,800円。半導体+CsI(TI)シンチレーター方式の高感度センサーを採用した簡易スペクトロメトリーで、より多くの放射線をとらえ、高い分解能で放射線量を計測。わずかな放射線も検出するという。無料の専用アプリ「iMetry Lite」(有料版は今後発売予定)をインストールし、イヤホンジャックに挿し込んで使用する。計測した結果は、時間経過による変化のグラフで確認することも可能。

検出素子は半導体+CsI(TI)シンチレーター方式(2×1×1cm)。検出対象はγ線。測定範囲は線量等量率が約0.002μSv/h~1μSv/h。放射線数が約2,000cpm/(μSv/h)以上。本体サイズは約W25×D53.3×H25.1mm、重量は約42.8g。



関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事