ソフトバンクの「お父さんユーティリティアプリ」が500万ダウンロード達成

ニュース
トップ

ソフトバンクの「お父さんユーティリティアプリ」が500万ダウンロード達成

  [2012/12/18]

ソフトバンクモバイルは12月18日、同社が提供するiPhone向けアプリケーション「お父さんユーティリティアプリ」シリーズが累計500万ダウンロードを達成したと発表した。

お父さんユーティリティアプリは、同社のマスコットキャラクター「白戸家のお父さん」をモチーフとしたアプリケーション。電卓、QRコード読み取り、カレンダーなどのユーティリティを無料で提供している。2012年3月より提供を開始し、現在19種類のアプリケーションを提供している。

同社では今回の500万ダウンロード達成を記念し、お父さんがデザインされた500円分のQUOカードを抽選で500名に提供するキャンペーンを実施している。期間は2013年1月17日午後2時59分まで。キャンペーンの詳細は同社Webサイトで確認可能だ



関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    福岡で見つかったカメ化石は新種だった
    [21:10 1/26] テクノロジー
    【レポート】日本HP、法人向けタブレット8モデルを一挙に発表 - 注目はノートに書いた内容をデジタル化できる8型/12型タブレット
    [21:06 1/26] パソコン
    【コラム】山田祥平のニュース羅針盤 第43回 変わることを目指す日本HP、最重視するのは「モビリティ」
    [21:04 1/26] パソコン
    私が出るしかないかもしれん、等身大のシャア専用ザクが東京のオフィス襲来
    [21:00 1/26] ホビー
    16年の歳月をかけてつくられた青森の黄色いりんご「トキ」のジュースが発売
    [20:51 1/26] ライフ

    特別企画

    一覧