ソフトバンクの「お父さんユーティリティアプリ」が500万ダウンロード達成

ソフトバンクモバイルは12月18日、同社が提供するiPhone向けアプリケーション「お父さんユーティリティアプリ」シリーズが累計500万ダウンロードを達成したと発表した。

お父さんユーティリティアプリは、同社のマスコットキャラクター「白戸家のお父さん」をモチーフとしたアプリケーション。電卓、QRコード読み取り、カレンダーなどのユーティリティを無料で提供している。2012年3月より提供を開始し、現在19種類のアプリケーションを提供している。

同社では今回の500万ダウンロード達成を記念し、お父さんがデザインされた500円分のQUOカードを抽選で500名に提供するキャンペーンを実施している。期間は2013年1月17日午後2時59分まで。キャンペーンの詳細は同社Webサイトで確認可能だ



関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事