エレコム、PCとiOS端末で素早く使い分けられるBluetoothキーボード

 

エレコムは18日、PC用やiPhone用など2種類の入力モードを搭載するBluetooth 3.0対応の小型キーボード「TK-FBP052」シリーズを発表した。ホワイトとブラックの2色を用意。1月上旬より発売し、価格は4,830円。

「TK-FBP052WH」(ホワイト)

「TK-FBP052BK」(ブラック)

PC用とiOS用の2つの入力モードを搭載するワイヤレスキーボード。Bluetooth 3.0に対応し、入力モードは切替キーを押すだけで瞬時に切り替わる。メディア再生やボリューム操作などが行えるマルチファンクションキーも搭載。

パンタグラフ式を採用するアイソレーションキーボードで、シボ加工により指紋が付きにくい設計で汚れが目立たない。使用しないときは備え付けのスタンドで直立させて収納できる。キートップのフォントにはオリジナルフォントを使用。電源は単3形乾電池×1本、動作時間は約8ヶ月。

キー配列は日本語74キー、キーピッチは17.4mm、キーストロークは1.7mm、プロファイルはHID。本体サイズはW237×D127×H21mm、重量は約169g。対応OSはWindows XP(SP3) / Vista(SP2) / 7 / 8、Mac OS X 10.6~10.6.8、10.7~10.7.4、10.8~10.8.2、iOS 4.0以降。PlayStation 3でも動作可能。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事