親からの「結婚しろ」アピール、どうやってかわせばいい?

20代も半ばになると、さまざまな形で親から結婚のプレッシャーがかかるもの。そんなとき、皆さんはどうしているのでしょうか? マイナビウエディング編集部では、20代・30代を中心とした独身男女の皆さんにお聞きしました。

Q1 皆さんは、親からの「結婚しろ」という小言やプレッシャーはありますか?

・よくある…22.7%(男性20.7%、女性23.5%)
・たまにある…45.4%(男性58.6%、女性39.7%)
・特にない…32.0%(男性20.7%、女性36.8%)

まずは、どのくらいのプレッシャーがあるのかお聞きしました。「たまにある」が男女とも最も多いのですが、女性のほうがバラけるという結果に。


Q2 よくある、たまにあるという方は、そんなときはどうしていますか?(複数回答可)

こちらの問いは男女差があまりなく、男女合計では、下記の通りのランキングになりました。皆さんのコメントと併せてご紹介します。

●第1位:とにかく黙って嵐が去るのを待つ…51.5%

・「反論してもどうにもならないので、話を聞くだけ聞く」(28歳/男性/埼玉県)
・「毎回反応するだけストレスなので、無視」(27歳/女性/富山県)

一番多かったのはこちら。電話をガチャ切りする、とりあえず聞き流すという方が多数いました。子どものころのお小言の切り抜け方と同じかもしれませんね。
ほか、「実家に帰らない」(27歳/男性/東京都)と、そもそも嵐に遭うのを避ける、という方も。


●第2位:結婚以外の話題にすり替える…34.9%

・「無理に結婚して出戻るよりいい、と論点をすり替えて切り抜けます」(33歳/女性/埼玉県)
・「言われることももっともなので、話をにごすことしかできない」(30歳/男性/静岡県)

ゴニョゴニョと話をすり替えるというご意見が第2位。たしかに、それくらいしかできないかも。


●第3位:「できるならしてる!」とキレる…15.2%

・「うるさいなー!と煙たがっていることが多い」(28歳/女性/茨城県)

ケンカ腰にはなりたくないですが、あまりにしょっちゅうだと怒りたくなってしまうのも分かりますよね。


●第4位:「仕事が忙しい」など結婚しない理由を述べる…13.6%

・「仕事が充実していて一人で生きていけることを、日ごろからアピール」(32歳/女性/富山県)
親を安心させることも、プレッシャーを減らすのに大事かもしれません。

・「帰省するたびに聞かれるので、切返しがうまくなってきた」(30歳/男性/埼玉県)
そのコミュニケーション力を婚活パーティなどで生かせば、あるいは結婚につながったりして?


●第5位:「結婚して何がよかったの?」と逆質問…4.5%

・「結婚は自立できない女がするもの、結婚はある種の依存症、という持論を展開し、あきれさせて話を終わらせる」(31歳/女性/愛知県)

これは高等テクかもしれません。持論で押し切ったり、親の話を持ち出したりすれば、とりあえず親の勢いは止まるかも……。


似たような境遇になったことのある読者の皆さん、参考になる回答はありましたか? 親とのこんなやりとりも、いつか結婚するときに思い返せば笑い話になるかもしれませんね。そんな日がくるまでは、切り替えしのトークで乗り切りましょう!

(文/島田彩子)


本記事は「マイナビウエディング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

2016年12月5日の運勢

イチオシ記事

新着記事