ソフトバンク、iPhone 5と4G/LTEスマホ向けテザリングサービスを開始

 

ソフトバンクモバイルは15日、iPhone 5およびSoftBankスマートフォンの一部機種を対象に、テザリングサービスの提供を開始した。テザリングは、Wi-Fi対応のパソコンやゲーム機などからスマートフォンをアクセスポイントとしてインターネット接続できるスマートフォンの通信機能。同機能を使うことで、スマートフォンをWi-Fiルーターとして使用できる。

iPhone 5

同サービスを利用するには、テザリングオプションへの加入が必要。利用可能な機種は、iPhone 5ほか、SoftBankスマートフォンは、201HW/201M/200SH/201Kの4機種で、ソフトウェアアップデートなどの事前設定が必要になる。今後発売される201F/203SHは事前設定は不要。

テザリングオプションは、12月31日までに加入することで、2年間月額使用料無料で提供される。以降は月額525円かかる。

なお、1カ月の利用データ量が7GBを超えた場合に請求月末まで通信速度が送受信最大128kbpsに制限される。また、3日間の利用データ量が1GBを超過した場合に速度制限が行われる場合がある。

(記事提供: AndroWire編集部)



関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[篠原信一]久々の柔道着は「コスプレじゃない!」 リオ五輪の仕事はまだ来ず…
[22:52 7/25] ホビー
オネエがテーマのアンソロ「オネエと私」表紙は雪広うたこ、コガシロウも参加
[22:44 7/25] ホビー
CORSAIR、Cherry MXスイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード
[22:17 7/25] パソコン
アフタヌーンで四季賞発の新鋭2人がW新連載、次号「げんしけん二代目」完結
[22:16 7/25] ホビー
[石原さとみ]黒の肩出しロングドレスで“ゴジラロード”レッドカーペットに登場
[22:05 7/25] エンタメ