iPadがPCのセカンドディスプレイに! -「Air Display」無償版公開

Avatron Softwareは、iPadやiPhone、iPod touchを、MacやWindowsコンピュータのセカンドディスプレイとして利用できる同社Air Displayの無償バージョン「Air Display Free」を公開している。価格は無料。

「Air Display Free」iPadやiPhone、iPod touchを手軽にディスプレイとして利用できる無料アプリ。「Photoshop」や「Illustrator」などのグラフィックソフトのツール パレットを配置しておくにも最適

本アプリでは、iPadやiPhone、iPod touchをワイヤレス ディスプレイとして使用可能にし、コンピュータのデスクトップを拡張することができる。横向きと縦向きのいずれの画面設定にも対応しており、画面を回転させるだけで自動的に再設定が行われる。また、ワイヤレスによるコンピュータ画面の拡張だけでなく、タブレット式の入力デバイスとしても利用が可能だ。ただし、Air Displayを利用するには、コンピュータとiOSデバイスが同じWi-Fiネットワークに接続されている必要がある。なお、無料版は、広告が表示される点を除けば有償版とまったく同一の機能を備えるとのこと。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事