女性に聞く恋の修羅場 - 「誤解で平手打ち」「SNSでののしりまくり」

恋の修羅場、経験ありますか?

浮気や不倫、別れ話のもつれなど……手に汗にぎる恋の修羅場。ドラマではおなじみの光景だが、実際に経験のある人はどのくらいいるのだろう。今回は、マイナビニュース会員のうち独身女性300名に、恋の修羅場を経験したことがあるかどうか聞いてみた。
>>男性編も見る

Q.恋の修羅場、経験ありますか?
はい 15.0%
いいえ 85.0%

Q.(「はい」と答えた方)どんな修羅場でしたか?
■禁断の恋で……
・「不倫関係にあった相手の奥さんから電話がかかってきて『手を引け、さもないと会社をクビにするまで追い詰めるぞ』と脅された」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「既婚者を好きになり、気持ちがどうしようもなくなった」(23歳女性/不動産/技術職)

■浮気が発覚
・「浮気をしていたら、本命から電話がかかってきて家にきた」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「彼氏の元カノとの浮気が発覚、SNSのメッセでののしりまくりました」(26歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「彼の携帯から出会い系の女の子と会っていたことが判明したので、携帯を見たとは言わずに『友達が彼と女の子が一緒にいるところを見たらしい』と嘘をつき問い詰めたところ大ゲンカになった」(29歳女性/金属・鉄鋼・化学/営業職

■恋人の嫉妬
・「彼氏以外の男の子と2人で食事に行った時、帰りに家まで送ってもらったら、マンションのオートロックの入り口で彼氏が待っていた……あらかじめ私の携帯を見て食事に行くことを知っていたのかと思うと怖かった」(27歳女性/生保・損保/専門職)
・「気になる人とご飯を食べに行ったところに、彼氏が電話をしてきて現れ『二人で話をするから』と二人で出ていって、気になる人は殴られてしまった」(30歳女性/機械・精密機器/技術職)

■その他
・「異性の友人の彼女から浮気相手と間違われ、思いきり頰を平手打ちされた……もちろん誤解は解けて謝ってもらいましたが、本当に痛かったです」(47歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「彼の部屋に居た時のことなのですが、彼氏の元カノが訪ねて来て『どうしても別れたくない』と言いだし、私に向かって暴言を吐き、3人で険悪な雰囲気になったことがあります」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「同期に『あんたのせいで振られた』という嫌がらせのメールを送られた」(27歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

■総評
「恋の修羅場を経験した」と答えた人は15.0%で、男性編の回答より2倍以上多い結果となった。

修羅場の原因として最も多かったのは、やはり「浮気」だ。自分の浮気がバレたという人や、彼氏の浮気を発見してしまった人が多かったが、なかには「彼女アリの人と知らずに付き合い、その相手から別れてくれと手紙が来た」という人もいた。知らず知らずのうちに、自分が「浮気相手」となっていたようだ。

また、二股交際中に「デートの予定がブッキングしそうになって焦った」という回答もあったが、バレた時は確実に修羅場だろうから覚悟したい。さらには、無実なのに恋人に浮気を疑われ、部屋の壁に穴があくほどの大げんかをしたという人もいた。自分に非があるならまだしも、一方的に疑われ修羅場に持ち込まれたのだから気の毒でならない。

次に目立ったのが「不倫」によるトラブルだ。相手の配偶者に関係が知られた時、決して穏便には済まされないのが不倫だ。相手の妻から「会社をクビにする」と脅されたという人もいたが、仕事を辞めるだけでは済まない場合もある。既婚者の誘惑に負け、泥沼の結末とならないように注意したい。

その他、「別れ話のもつれで半年近く修羅場状態」という人や、「一人の男性を巡って女性同士で汚い争いをした」など、恋愛するのが思わず怖くなってしまうようなエピソードも寄せられている。

「ドラマチックな恋愛」といえば聞こえはいいが、できれば経験したくないのが男女の修羅場。不毛な恋愛など、修羅場化しがちな恋愛にはくれぐれも気を付けよう。

調査時期: 2012年11月6日~2012年11月8日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

2017年3月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事