男性が経験した恋の修羅場 - 「後ろから飛び蹴り」「恋敵は妹の旦那」

恋の修羅場、経験ありますか?

愛と憎しみは紙一重。好きな人とずっと幸せでいたいのに……1つ歯車が狂うと修羅場に発展しがちなのが男女の恋愛だ。今回はマイナビニュース会員のうち独身男性300名に、恋の修羅場を経験したことがあるかどうか聞いてみた。
>>女性編も見る

Q.恋の修羅場、経験ありますか?
はい 6.3%
いいえ 93.7%

Q.(「はい」と答えた方)どんな修羅場でしたか?
■浮気がバレた
・「別の女性を食事に誘ったことがばれて、むちゃくちゃに殴られた」(33歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「浮気相手とデートしている時に、彼女とエレベーターで一緒になり、無言のまま降りようとしたら後ろから飛び蹴りされて、そこから罵倒とビンタの嵐」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「二股をしていて、部室で彼女といちゃいちゃしていたらもう1人の彼女と友達が部室に入ってきた」(25歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■恋人とのけんか
・「駅のホームで大げんかになり、周囲の人からドン引きされました」(47歳男性/ソフトウェア/クリエイティブ職)
・「相手が怖い人に仲裁を求めた」(51歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

■モテすぎて……
・「なんでそういう展開になったのかは今でも理解できませんが、自分を賭けて四つ巴の争いに発展し、みんな仲良かっただけに事態を収拾するのに苦労しました」(26歳男性/自動車関連/事務系専門職)
・「小学生の時、グループの違う2人の子から好かれ、グループ同士が険悪になり間に挟まれた」(27歳男性/自動車関連/事務系専門職)

■その他
・「付き合ってた時に、彼女の元カレが俺の家に登場」(24歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「妹の旦那が自分の相手にちょっかいを出してきて、最終的には別れることとなった」(50歳男性/電機/事務系専門職)

■総評
「恋の修羅場を経験した」と答えた人は6.3%だった。意外と少ないようにも思えるが、身の毛がよだつようなエピソードが多数寄せられた。

回答の中で最も多かったのが「浮気がバレた」というもの。浮気相手とのデート中に、彼女と鉢合わせをしてしまったケースが多いようだ。また、二股にとどまらず三股交際をしているという器用な人もいたが、結局「車の中に置いてあるものがどの子の物か分からなくなりバレてしまった」らしい。「浮気は男の甲斐性」なんて言われたりもするが、恐ろしい修羅場を迎えないよう、男性の皆さんにはくれぐれも注意していただきたい。

続いて注目したいのは、モテすぎるがゆえのトラブルだ。複数の女性が自分をめぐり争ったという、なんともぜいたくなお悩みが寄せられた。モテる男は争いの的にもなりやすい。全員に気のあるそぶりをみせて、勘違いさせないように気を付けたいものだ。

男女共に、まるでドラマのような「修羅場体験談」が集まった今回のアンケート。現在も「修羅場の渦中にある」という人や、アンケートには書けないような、もっと壮絶な経験をしている人が中にはいるのかもしれない。試練を乗り越えると人は精神的に強くなるとは言うが、できれば穏やかに愛を育みたいものだ。

調査時期: 2012年11月6日~2012年11月12日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

2017年10月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事