太田千晶が大胆女教師に変身! ポロリピンチに「撮影中もドキドキ」

グラビアアイドルの太田千晶が17日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館でイメージDVD『青嵐-Seiran-』(発売中 3,990円 発売元:ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

DVD『青嵐-Seiran-』の発売記念イベントを行った太田千晶

14作目となる新作で太田が演じるのはかつての生徒に恋心を抱く女教師。生徒をパンチラで誘惑したりと「小悪魔みたいな先生」とのことで「ブルーの水着でのプールのシーンでは胸とかお尻をポールに押し付けたり。前も後ろもどちらも楽しめるのでオススメです」と大胆露出をアピール。一番の見どころはベッドでのマッサージシーンで「本当にくすぐったくて、騒ぎすぎてポロリしてしまうんじゃないかと思ったくらい。衣装もセクシーで小さいので、撮影中もドキドキでした。見ている方にもドキドキしてほしい」と小悪魔的な笑みを浮かべた。

写真週刊誌『FRIDAY』の「2012年ブレイクする鉄板アイドル12人」では見事得票により1位に選ばれ、BSジャパン『ギルガメッシュLIGHT』のレギュラーに決まるなど、2012年は太田にとって充実した年となった。「フライデーではみんな私以外は10代の前半から後半のアイドル。一人だけ27歳でどうしようと思ったけど、おかげ様で1位になることができました」。グラドルとしては年齢の高い部類に入るが、若いアイドルにはない色気でファンを増やしている。

グラビアだけでなく女優としても活躍している。今年は舞台で主役を2回、準主役を1回務め、短編映画「全く捨てられない女」でも主演を果たした。「映画では私が、DVだったり不倫だったりチャラ男だったり。ダメンズたちと三股するどうしようもない女性を演じています。初めてのコメディーなので楽しかったです。ボコボコに殴られて鼻血ぶーとか(笑)」。周囲からは映画の役について「はまり役」と言われたという太田。実生活ではダメ男好きか聞かれると「私自身はそんなことないと思ってるんですけど、まともだと思ってる彼氏も他人から見たらノーなんでしょうね。でも恋愛ってそんなもんですよね」と否定はせず、大人の笑みを浮かべていた。

太田千晶

1985年5月23日生まれ。東京都出身。O型。身長162cm。スリーサイズはB89(E)・W66・H93。趣味は体を動かすこと、海外ドラマ観賞、旅行。特技はダンス。2002年に紗栄子がグランプリを獲得した全国女子高生制服コレクション2002で7up! baby'sを受賞。これを機にグラビアなどを中心に芸能活動をスタートさせる。その後、一時芸能界を引退するも2007年にレースクイーンとして復活。以後はグラビアの第一線で活躍している。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事