バイドゥ、Android向けIME「Simeji」最新版で音声の録音入力機能をサポート

  [2012/11/19]

バイドゥは19日、Android OS向けの日本語入力アプリケーション「Simeji」の最新版を公開した。最新版となるver.5.3では、国内初となる音声の録音入力機能を搭載するほか、2012年放送の夏アニメ、秋アニメの番組名やキャラクター名などを変換できる「アニメ辞書」をサポートする。「Simeji ver.5.3」は、Google playストアから無料でダウンロードできる。

録音入力機能の手順

録音入力機能は、TwitterやFacebookといったSNSや、LINE、メールなどでテキスト入力を行う際に、「録音入力」を起動して音声を入力。音声はバイドゥが用意したサーバに記録され、記録先のURLが入力画面に表示される。URLのリンク先にアクセスすると、録音された音声を聞くことができる。

録音可能時間は15秒。音声の入力はSimeji経由で行われるが、録音された音声はブラウザやSNSの専用クライアントでも再生可能となっている。

録音された音声は基本的にサーバに保存されるが、何らかの理由で音声を削除したい場合は、その旨をバイドゥに連絡することで対応するという。

バイドゥでは、「Simeji ver.5.3」の公開に合わせてキャンペーンサイトを公開。録音入力機能の解説などを確認できる。

また、「アニメ辞書」では、2012年放送の夏アニメ・秋アニメの番組名、キャラクター名、主題歌名、声優名、アーティスト名、決めゼリフが"一発変換"できる。難しい番組名や特徴的な決めセリフも変換可能で、入力が簡単で便利になるとしている。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

最も満足度の高いドラマ脚本家は古沢良太氏 -『リーガルハイ』『デート』
[09:00 5/31] エンタメ
【レポート】「こんなシステムは使いたくない」 - すべてはそこから始まった
[09:00 5/31] 企業IT
NTT、AI関連技術「corevo」のコラボレーションを展開
[08:30 5/31] 企業IT
台湾の2大半導体後工程受託メーカーが経営統合
[08:30 5/31] テクノロジー
中居正広、整形繰り返すKABA.ちゃんに忠告「どっかでやめないと」
[08:13 5/31] エンタメ