スマートフォンやPCで家の中を確認できる簡単設定のネットワークカメラ

  [2012/11/14]

アイ・オー・データ機器は14日、スマートフォンやタブレットを使って、いつでも家の中などを確認できるネットワークカメラ「TS-WLCAM」を発表した。12月下旬発売予定で、価格は7,400円。

「TS-WLCAM」

ネットワークカメラに限らず、ネットワークにつながる機器を利用する場合、設定の煩雑さに頭を悩ませられることが多い。しかし、同製品は「QRコネクト+」というアプリを使って、QRコードをスマートフォンなどで読み込むだけで、ダイナミックDNSをはじめとしたネットワーク設定を行ってくれるため、すぐにセットアップできる。PCを使わずにスマートフォンだけでもすべての設定が可能で、導入の手間が少ない。スマートフォンやPCで実際にカメラ映像を視聴する場合、「MagicalFinder」というアプリを使う。「MagicalFinder」を起動してカメラを選択するとブラウザが立ち上がり、ユーザー名とパスワードを入力してログインすると、カメラ映像が表示される。

正面から

背面から

上から吊り下げた様子

また同製品は、動作検知機能を搭載している。動きを感知するとメールで通知する機能を備え、検知範囲は最大3カ所まで設定できる。本格的なネットワークカメラシステムを導入するにはちょっとコストが心配、といったようなビジネスシーンであったり、自宅内の子供やペットの様子確認、リアルタイムの定点観測など幅広い用途に利用できる。

利用イメージ

カメラは130万画素CMOSセンサー、解像度はSXVGA(1280×960ドット)/VGA(640×480ドット)/QVGA(320×240ドット)。最大撮影レートはSXVGAが10fps、VGA/QVGAが30/25/20/15/10fps。動画はMJPEG形式で、JPEG形式の静止画も保存できる。

対応OSはWindows XP(SP3)/Vista/7/8 、Mac OS X 10.4~10.8でWindows RTは対象外。対応ブラウザはInternet Explorer 8.0以上、Chrome/Safari/Firefoxは、一部の機能に非対応だが利用できる。

無線LANセキュリティはWEP(64/128ビット) / WPA-PSK(TKIP/AES) / WPA2-PSK(AES)。本体サイズはW66×D37×H80mm、重量は約90g。無線LAN規格はIEEE802.11b/g/n。有線LANは100BASE-TX/10BASE-T。

内覧会では全国の拠点にネットワークカメラを設置し、4画面分割で動画を表示していた

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ジョニー・デップの弁護士、アンバー・ハードのDV主張に反論
[08:30 6/1] エンタメ
Red Hat、「Ansible」最新板はコンテナ・Windows・Azureに対応
[08:30 6/1] 企業IT
Qualcomm、活動量計など省電力ウエアラブル向SoC「Wear 1100」発表
[08:18 6/1] 携帯
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 世界初の17インチ2-in-1 PC「Inspiron 17 7000」、実機はかなりの存在感
[08:03 6/1] パソコン
【連載】鉄道ニュース週報 第22回 ブルーリボン賞・ローレル賞、候補車両の顔ぶれに疑問
[08:00 6/1] ホビー