トマトなのにキューリ?! カードローン「Q-Li」の取扱いを開始 - トマト銀行

トマト銀行は9日、SMBCコンシューマーファイナンスと提携し、トマト銀行カードローン「Q-Li(キューリ)」の取り扱いを開始した。

同カードローンは、インターネットや電話、FAX、郵便など、さまざまな方法で申し込みができるとともに、契約手続きを郵送で行う「郵送契約方式」により、申し込みから契約まで来店が一切不要。また、従来の同社カードローンの利用限度額は最高500万円だったが、このたび利用限度額を1000万円とすることで、顧客の幅広い資金ニーズに応えていくとしている。

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上、満68歳以下の安定した収入がある人で、専業主婦、パート・アルバイトの人も対象。使いみちは自由(事業性資金は除く)、借入利率は利用限度額に応じて年3.0%から年14.5%となる。

同社は、今後とも顧客により満足してもらえる商品・サービスの提供に取り組んでいくとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事