アメリカ、中国、韓国で多い名字は? - 「名字由来net」アプリに新機能

 

各国の名字ベスト100と人口を掲載(画面イメージ)

日本人の名字の98%以上を網羅する名字検索アプリ「名字由来net」は8日、「世界の名字ランキング(アメリカ・中国・韓国)」を機能追加したと発表した。Android版は9日にリリース、iPhone版は20日にリリース予定。

なお多い名字の上位は、アメリカが1位Smith(スミス)、2位Johnson(ジョンソン)、3位Williams(ウィリアムズ)、4位Brown(ブラウン)、5位Jones(ジョーンズ)、中国が1位王(オウ)、2位李(リ)、3位張(チョウ)、4位劉(リュウ)、5位陳(チン)、韓国が1位金(キム)、2位、李(イ)、3位朴(パク)、4位崔(チェ)、5位鄭(チョン)となっている(名字由来netより引用)。

また今回の追加リリースでは、「10月の季節にまつわる名字」など、人気の「珍しい名字」機能も強化したという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『ALL OUT!!』、10月放送開始! 第1話のあらすじ&場面カット公開
[19:00 10/1] ホビー
[永井豪]西内まりやを「いやらしい目で」? 新キューティーハニーに「正解」と絶賛
[18:19 10/1] エンタメ
[西内まりや]ゼブラ柄ジャケット×ミニスカで下着見せ 石田二コルはシースルードレスで
[18:07 10/1] エンタメ
[Thunderbolt Fantasy]続編が制作決定 虚淵玄が総監修の人形劇
[17:55 10/1] ホビー
怪獣酒場×おにでか!がヒーローズに、青木U平と矢寺圭太がコラボ読み切り描く
[17:39 10/1] ホビー