アメリカ、中国、韓国で多い名字は? - 「名字由来net」アプリに新機能

 

各国の名字ベスト100と人口を掲載(画面イメージ)

日本人の名字の98%以上を網羅する名字検索アプリ「名字由来net」は8日、「世界の名字ランキング(アメリカ・中国・韓国)」を機能追加したと発表した。Android版は9日にリリース、iPhone版は20日にリリース予定。

なお多い名字の上位は、アメリカが1位Smith(スミス)、2位Johnson(ジョンソン)、3位Williams(ウィリアムズ)、4位Brown(ブラウン)、5位Jones(ジョーンズ)、中国が1位王(オウ)、2位李(リ)、3位張(チョウ)、4位劉(リュウ)、5位陳(チン)、韓国が1位金(キム)、2位、李(イ)、3位朴(パク)、4位崔(チェ)、5位鄭(チョン)となっている(名字由来netより引用)。

また今回の追加リリースでは、「10月の季節にまつわる名字」など、人気の「珍しい名字」機能も強化したという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー