ローランド、好みの意匠を簡単に切り抜けるデザインプリンタ「iCreate」

ニュース
トップ

ローランド、好みの意匠を簡単に切り抜けるデザインプリンタ「iCreate」

  [2012/11/07]

ローランド ディー.ジー.は、コンシューマ向けのデジタル機器「iCreate」シリーズ新製品として、デザインプリンタ「iDecora iD-01」を15日に発売する。直販価格は20,790円。

iDecora iD-01

「iDecora iD-01」は、PCやiPhoneでデザインした文字やイラストを、本体にセットした紙状の素材に切り抜けるデザインプリンタ。ステッカー用シートやアイロンプリントといった素材で、PCの天板やTシャツ、ネイルなどをデコレーションできる。PCとの接続インタフェースはUSB 2.0。

デザインデータの作成には、製品付属の専用ソフトウェア「iDecora Creator(アイデコラ クリエーター)」を使用。同ソフトウェアにて、新規デザインの作成やあらかじめ用意する100種類以上のデザインデータを利用できるほか、ai形式・eps形式のファイルもインポートできる。

素材として使用できるシートは、塩化ビニールシート、ラベル紙、アイロンプリントシート、上質紙の4種類。主な使用用途は、ペーパークラフトやネイルアート用シール、ステッカーやアイロンプリントなどを想定する。

iDecora iD-01の利用イメージ

また、専用のiOS向けアプリ「iDecora App(アイデコラ アプリ)」を使い、iPadやiPhoneから直接データを本体に送ることも可能。「iDecora App」では100種類以上のデザインデータや、完成イメージが確認できる「エア貼り」機能を備える。

iPadやiPhoneなどとの接続は、アップルの無線LANルータ「AirMac Express」を経由し、「AirMac Express」と「iDecora iD-01」をUSB 2.0対応ケーブルでつなぐ形だ。「iDecora iD-01」自体は無線LAN機能を搭載せず、同社で動作保証をする無線LANルータは「AirMac Express」のみとなる。

本体サイズはW230×D158×H108mm、重量は1.4kg。同社では、15日の発売に合わせ、iDecora専用特設サイトをオープン。詳細情報やデザインのダウンロードデータ、メンテナンス方法などの情報を共有できる。

なお、同社は「iCreate」シリーズとして、樹脂材料を好きな形に切削できるデジタルクラフトツール「iModera」を2011年11月に発売済み。今回の「iDecora iD-01」は「iCreate」シリーズの第2弾で、年間1,500台の販売を目指す。

関連したタグ

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      新着記事

      特別企画

      一覧