100以上の新機能が追加された「Evernote 5 for Mac」ベータ版

Evernoteは5日、100以上の新機能が追加された「Evernote 5 for Mac」ベータ版を公開したことを発表した。

Evernote 5 for Macは、ユーザーインタフェースの変更やナビゲーションの改善、ノートなどサイドバーを活用した機能など100以上の新機能が追加されており、同社では特設サイト「Evernote 5 for Mac の新機能」を設置して、新機能の紹介を行っている。

サイドバーを活用して、より素早くノートブックなどにアクセスできる(同社特設サイト「Evernote 5 for Mac の新機能」より)

起動すると一目でわかるくらいユーザーインタフェースも一新されており、サイドバーにはドラッグで作成できる「ショートカット」、最近編集したノートを5個まで表示できる「最新のノート」などが設置されており、より使いやすいような工夫が施されている。ノートブックとスタックをまとめて大きく表示する「グリッドビュー」、使用頻度の高い語句に基づいてキーワードを予測する先行入力予測機能、ノート作成時の場所の位置情報を読み取り、作成されたノートを地図の上で見せてくれる「マップビュー」など、さらに深みを増したEvernoteを楽しめる。

なお、App Storeからダウンロードしている場合は今回のベータ版を利用できない。ダイレクトダウンロード版のユーザーは、「環境設定」メニューから「ソフトウェアのアップデート」タブをクリックし、チェックを入れることでアップデートできる。

人気記事

一覧

新着記事