新UIと100以上の新機能を搭載した「Evernote 5 for Mac」、まもなく登場

米Evernoteは26日(現地時間)、Mac版Evernoteの最新版となる「Evernote 5 for Mac」を発表した。正式版のリリースに先駆け、ベータ版が近日中に公開されるという。

「Evernote 5 for Mac」インターフェイスイメージ

「Evernote 5 for Mac」では、ユーザーインターフェイスを一新。新しくなったサイドバーには、お気に入りのノートやタグなどを登録できるショートカット・エリアや、最近使用したノートを5つまで表示できるエリアなどが備わり、使用頻度の高いノートへの迅速なアクセスを実現した。また、より直感的な一覧表示機能も新たに追加されており、ノートをカード形式で表示したり、ノートブックを本物のノートのようにグリッド表示することも可能となっている。

このほか、ノート作成時の位置情報を地図上に表示させる機能など、搭載される新機能は100以上に及ぶという。また、他のユーザーと共有しているノートブックの更新通知機能や、検索予測機能など、従来機能の強化も行っているとのこと。

カード・ビュー

地図表示機能も搭載

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事