すき家、バターと焦がし醤油の「3種のきのこ牛丼」発売

持ち帰りも可能「3種のきのこ牛丼」

フードサービスチェーンの経営などを行っているゼンショーは、同社が展開する牛丼チェーン「すき家」で、10月25日午前9時から期間限定で「3種のきのこ牛丼」を発売する。

同商品は、バターと焦がし醤油で味付けしたエリンギ、しめじ、えのきと、彩りにパセリをのせた牛丼。大きめにカットしたきのこは、食感がよく、3種類のきのこそれぞれの味が楽しめる。

また、味付けに使ったバターと焦がし醤油は牛肉との相性がよく、バターの味わいと焦がし醤油の香ばしさで、風味豊かな牛丼に仕上がっているという。

価格は、ミニが350円、並が400円、中盛りが500円、大盛りが500円、特盛りが600円、メガが730円。なお、持ち帰りも可能とのこと。

人気記事

一覧

2016年12月3日の運勢

イチオシ記事

新着記事