ストーム、openSUSE 12.2搭載のLinux入門BTOパソコン - 直販32,550円から

ストームは19日、OSにopenSUSE 12.2をプリインストールしたLinux入門者向けのBTOデスクトップPC特別仕様モデル「Storm Linux Box Desktop LS」を発表した。同社直販サイトを通して即日発売し、標準構成時の直販価格は32,550円から。

「Storm Linux Box Desktop LS」

基本構成時の主な仕様は、CPUがIntel Celeron G540(2.50GHz/2コア)、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)、チップセットがIntel B75 Express(MSI B75MA-E33)、メモリが4GB(2GB×2) DDR3-1600、ストレージが500GB SATA6Gbps HDD、電源が450W 80PLUS BRONZE(Huntkey 風音 KAZANE450)。標準搭載ケースはSilverStone SST-SG05B-U3で、本体サイズはW440×D325×H151mm。

BTOによるCPUやHDD、SSD等のカスタマイズオーダーに対応。OSはオプションでUbuntu 12.04 LTS、Fedora 17、CentOS 6.3への変更が可能。

人気記事

一覧

新着記事