榎、栗、柿、銀杏、紅葉……「10月の季節にまつわる名字ベスト15」を公開

 

「10月の季節にまつわる名字ベスト15」(「名字由来net」のデータベースより、2012年10月現在、実世帯を確認できるもののみを集計)

日本人の名字の98%以上をカバーする名字検索サイト「名字由来net」は11日、「10月の季節にまつわる名字ベスト15」を公開した。

食欲の秋や、秋の風情を感じさせる名字がランクイン

このランキングは、ユーザーから寄せられた10月を連想させる名字の中から、実在する名字を集計したもの。

例えば第1位の「榎(えのき)」さんは、今ではスーパーなどで通年購入できるものの、本来は10月が旬のきのこ。他にも、「栗(くり)」「柿(かき)」「銀杏(ぎんなん)」「団栗(どんぐり)」といった秋の味覚を連想させる名字は多く実在する。

「薄(すすき)」や「紅葉(こうよう)」などの、10月の秋風や風景を感じさせる名字もランクイン。約30万種とあるとされる日本人の名字の多様さに驚かされる結果となっている。

一方、ユーザーから寄せられた中で、10月を連想させるものの存在を確認できなかった名字には、「運動会」「秋刀魚」「芸術」「魔女(ハロウィン)」「金木犀」などがあったという。

ランキングは、人数の多い名字の順番により、1位から15位まで選別。詳細は「名字由来net」で確認できる。同サイトでは、今後も11月や12月を連想させる名字について、臨時サイト内やfacebookを通じて募集を行っていくという。

人気記事

一覧

2016年7月2日の運勢

イチオシ記事

新着記事

「孔明のヨメ。」6巻を記念して、杜康潤が新宿でサイン会
[13:32 7/2] ホビー
要潤、ナビゲーター初挑戦に「本当に光栄」
[13:00 7/2] エンタメ
[来週のとと姉ちゃん]第14週「常子、出版社を起こす」親友綾・阿部純子が再登場 新たな夢も
[13:00 7/2] エンタメ
安井謙太郎、「ヘタレの烙印」に困惑? 中山優馬のいじりにたじたじ
[13:00 7/2] エンタメ
要潤、初の番組ナビゲーターは「本当に光栄」お宝ハンターと対談も
[13:00 7/2] エンタメ