ドコモ、MasterCardとの提携を発表 - PayPass加盟店で「iD」が利用可能に

 

NTTドコモ11日、MasterCard Worldwideとモバイルを活用した決済サービスの分野で業務提携すると発表した。両社は、世界各国において、ドコモのケータイクレジット「iD」を利用できるよう注力する方針。2013年度上半期のサービス開始に向けて準備を進めていくとしている。

今回の業務提携でMasterCardは、同社が世界各国で展開する非接触ICチップを利用した決済手段「MasterCard PayPass」技術をドコモに提供。これにより、NFC(FeliCa+TypeA/B)のドコモのおサイフケータイを使い、世界41カ国約50万カ所の「MasterCard PayPass」加盟店で「iD」を利用することができる。もちろん国外だけでなく、日本国内約の「iD」読み取り端末を設置している加盟店(56万台)で利用することも可能。

両社は今後、クーポンなど世界で利用可能な決済関連サービスについても検討する方針だという。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

KDDI、ゲーム感覚でWALLET ポイントがたまる「auまちモニ」
[15:39 8/24] スマホとデジタル家電
坂上忍、高畑容疑者の24時間テレビ降板「自覚なかったじゃ済まされない」
[15:38 8/24] エンタメ
シックス・アパート、PHP 7&MySQL 5.7に対応した「Movable Type 6.3」
[15:38 8/24] 企業IT
【特別企画】富士通がプログラミング教室を開催した理由
[15:30 8/24] 企業IT
DTI SIM、月額基本料金を半年間980円引きにするキャンペーン
[15:26 8/24] スマホとデジタル家電