アップル、iPhone 5で使える「Lightning - 30ピン」変換アダプタの出荷開始

iPhone 5などで初めて採用された「Lightning」コネクタだが、これを従来の30ピンドックコネクタに変換できる純正アクセサリ、「Lightning - 30ピンコネクタ」の出荷がいよいよはじまっているようだ。アップルストアのWebサイトでは、出荷予定日が10月中とのみ記されており、具体的なスケジュールが明かされていなかったが、注文済みユーザーのもとに出荷開始のメール連絡が到着しはじめていることが確認された。

iPhoneなどのLightning採用端末で30ピン対応周辺機器が使えるようになる「Lightning - 30ピンコネクタ」

Lightningコネクタは、従来の30ピンドックコネクタを置き換える新規格で、小型化と耐久性向上のメリットはあるものの、従来の30ピンコネクタ対応の周辺機器などをそのままでは接続できないというデメリットもあった。今回の「Lightning - 30ピンコネクタ」を介することで、これを解決できるため、ユーザーの間では出荷開始が待ち望まれていた。なお、日本のアップルストアでの販売価格は2,800円だ。

人気記事

一覧

新着記事