グラビアアイドル小松彩夏、念願のハワイ撮影で大はしゃぎ

 

数々のドラマに出演するなど女優としても活躍するぐグラビアアイドルの小松彩夏が6日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館でDVD『Hawaaaaaaaaaaii』(発売中 3,990円 発売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『Hawaaaaaaaaaaii』の発売記念イベントを行った小松彩夏 拡大画像を見る

芸能生活10周年でついに念願の地を訪れた。9作目となるDVDの舞台は南国ハワイ。タイトルには同地と10周年を意味する10個の「a」、さらに「やっとハワイに行けてワーイという意味が込められてます。本当に初ハワイではしゃいでます」と満面の笑みで話す。撮影のオフには買い物を満喫。「買い物大好きなのでものすごくしました。メイキングでも買い物をして、はしゃいでいる私が詰まっています」と小松の自然な笑顔が見られる作品となっている。

ハワイといえば美しい自然も見どころだ。「ハワイの素晴らしさが全部詰まってます。青い空。青い海。本当に景色も綺麗で、光も綺麗」。お気に入りに挙げたシーンは自然の美しさも楽しめる夕陽の中でたそがれているシーン。衣装も「ゴールドのラメのセクシーな感じの衣装。背中もかなり見えてます」と大胆で、色とりどりのビキニ、胸元の大きく開いたドレスとナイスバディーを披露している。

ここまで10年の芸能活動について「全く実感がなくって、まだ2年目、3年目の気持ち。改めて考えると凄い」と感想を語る。印象的な出来事には「この仕事をすると決めて上京した時。1~2年はホームシックでしたね」。印象的だった仕事には「『美少女戦士セーラームーン』をやっていた1年間は楽しかったけど、忙しすぎて記憶がない(笑)。そのころは岩手に住んでいて、学校行って、終わって、撮影して、始発で帰って。新幹線での中で寝てました」とドラマデビューとなった作品を挙げた。

ハワイでの撮影という念願を叶えた小松の次の願いはハワイと正反対の大都会ニューヨークでのグラビア撮影だ。「いつも自然の中で撮っているので、自然ではない作られた物の中でグラビアができれば新しい。街中もそうだし、すごく綺麗な夜景が見えるホテルとか、すごく作られた感じの中で撮ってみたい願望がある。10年後かも知れないけれど、そこまで頑張りたい」。グラビアについては「見てくださる方がいる限りは続けたい」と意欲的。女優としての仕事もしても、"私はグラビアアイドル"という矜持を見せた。

小松彩夏(こまつ あやか)

1986年7月23日生まれ。岩手県一関市出身。A型。身長159cm。スリーサイズはB80・W58・H85。趣味は畑仕事、映画鑑賞。特技は卓球、バスケットボール。2001年『CANDy』のモデルで芸能界デビュー、03年『美少女戦士セーラームーン』のセーラーヴィーナス/愛野美奈子役でテレビドラマ初出演。04年「日テレジェニック2004」を受賞しグラビアアイドルとしても活動する。今月には写真集、2013年度版カレンダーが発売される。公式ブログ「コマブロ
関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

進化するWi-Fi - 次世代の高速通信を支える802.11ac Wave2
[16:48 7/27] テクノロジー
富士通、米ネットワークサービス企業TrueNet Communicationsを買収
[16:42 7/27] 企業IT
男性の育休取得が過去最高 - 2.65%に
[16:39 7/27] キャリア
バッファロー、Macですぐに使えるUSB 3.0対応の超薄型ポータブルHDD
[16:37 7/27] パソコン
[聲の形]新規カット公開 入野自由、早見沙織がアフレコ苦労明かす
[16:23 7/27] ホビー

本音ランキング