JX日鉱日石エネルギー、青森県八戸市にLNGターミナル運営子会社設立

JX日鉱日石エネルギーは10月5日、11月1日にLNG(液化天然ガス)ターミナルの運営を行うための100%子会社「JX日鉱日石エルエヌジー・サービス」を設立すると発表した。

新会社は、同社が建設中である青森県八戸市のLNG輸入基地「八戸LNGターミナル」と北海道釧路市のLNG内航船受入基地「釧路LNGターミナル」の操業準備を行うとともに、2015年4月の運転開始後は、両ターミナルを運営する会社としての役割を担う。

新会社の主な概要は、所在地は青森県八戸市、資本金は2000万円。事業内容は「八戸LNGターミナル」と「釧路LNGターミナル」の運営で、設立時期は2012年11月1日、操業開始は2015年4月(予定)となっている。

北東北地域と道東地域における天然ガス・LNG供給イメージ



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事