2012年9月の携帯電話契約数 - iPhone 5効果でソフトバンクとKDDIが伸ばす

 

電気通信事業者協会(TCA)は10月5日、9月末日時点での携帯電話・PHSの契約数をとりまとめて発表した。新規契約から解約を差し引いた純増数では、ソフトバンクが9カ月連続の首位となった。2位はKDDI(au)、3位はNTTドコモ。なお、イー・アクセス(イー・モバイル)は2011年12月から契約者数の公表をやめている。

ソフトバンクは32万200増(前年同月比16.1%増)で、累計契約数は3,046万1,200契約となった。ソフトバンクの月間純増数が20万件を超えるのはこれで15カ月連続。2位のKDDI(au)は22万4,900増(前年同月比79.4%増)で、累計契約数は3,611万400契約となった。9月はソフトバンク、KDDIともにアップルの新スマートフォン「iPhone 5」を発売しており、同端末の販売により契約件数が大きく伸びた。

3位のNTTドコモは15万8,600増(前年同月比21.1%減)で、累計契約数は6,078万6,600契約だった。

携帯電話全体としては70万3,600契約増で、累計契約数は1億2,735万8,200契約となった。

グループ 純増数 累計
NTTドコモ 158,600 60,786,600
KDDI(au) 224,900 36,110,400
ソフトバンクモバイル 320,200 30,461,200
イー・アクセス - -
携帯電話総計 703,600 127,358,200

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの純増数には、プリペイド契約および通信モジュールサービスについての純増(減)が以下の通り含まれる。

グループ 純増数のうち
プリペイド契約 通信モジュール
NTTドコモ 4,100 84,200
KDDI(au) -4,400 34,100
ソフトバンクモバイル -3,900 108,700

PHSではウィルコムが4万3,500増で、PHS全体で累計481万3,700契約となった。

グループ 純増数 累計
ウィルコム 43,500 4,813,700
PHS総計 43,500 4,813,700

無線ブロードバンドサービス(BWA)のUQコミュニケーションズは17万800増で、累計362万4,100契約となった。

グループ 純増数 累計
UQコミュニケーションズ 170,800 3,624,100

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

リニア、デュアル入力モノリシック電源プライオリタイザ「LTC4420」を発表
[10:50 9/1] テクノロジー
Windows 10 Insider Preview、ビルド14915で「配信の最適化」が向上
[10:49 9/1] パソコン
リニア、60V同期整流式降圧バッテリチャージャコントローラ「LTC4013」
[10:31 9/1] テクノロジー
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方
[10:30 9/1] 企業IT
ドコモショップで生命保険の販売がスタート、通信会社は何を狙うか
[10:30 9/1] 経営・ビジネス