テック、Wi-Fi搭載でノートPCやスマホとつなげる小型ハンディスキャナ

テックは4日、無線LAN搭載のモバイルハンディスキャナ「hidescanPro」を発表した。ノートPCやスマートフォンなど無線LAN搭載のデバイスから、スキャンデータを参照できる。10月22日の発売予定で、価格はオープン、店頭予想価格は9,980円。

hidescanPro

原稿の上をなぞるようにしてスキャンする

無線LANとMicroSDスロットを搭載し、本体だけでスキャンとデータ保存が可能。MicroSDカードに保存されたスキャンデータは、無線LAN搭載のPCやiOS端末、Android端末などからブラウザ経由で閲覧・ダウンロードできる。また、既に保存してあるMicroSDカード内の楽曲や画像データを再生できる簡易サーバ機能を持つ。

解像度は300dpi/600dpi/900dpiの3段階で設定可能。保存形式はJPEG/PDF。スピードは、カラーのLOモード時で3秒。バッテリは単3形アルカリ乾電池×2本で、Wi-Fi使用時の連続駆動時間は35分。本体インタフェースはUSB 2.0、無線LANインタフェースはIEEE 802.11 b/g/n。

本体サイズはW250×D30×H30mm、重量は約210g(乾電池含む)。推奨OSはWindows XP / Vista / 7、MacOS 10.4以降。なお、iOS向けには専用アプリを用意する。

初回入荷分のみ、ウィルスセキュリティソフト「カスペルスキー 2012 マルチプラットフォーム セキュリティ」のダウンロードコードが付属する。

iOSではブラウザや専用アプリ経由でアクセスできる

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事