Google、Androidアプリ「Google日本語入力」に"Godanキーボード"を導入

 

Googleは4日、Android版「Google日本語入力」アプリの最新版の提供を開始した。ケータイ配列、QWERTY配列に続く新しいキー配列「Godanキーボード」が搭載されたのが特徴。

Godanキーボード

Godanキーボードは快適にローマ字入力することを目的にデザインされたソフトウェアキーボード。右手で子音(K、S、T、N……)、左手で母音 (A、I、U、E、O)を入力することで快適に利用できる。ヘルプページでは濁音/半濁音、アルファベット、数字、記号の効率的な入力方法なども紹介されている。Google日本blogでは、「フリック操作に馴染めない」「QWERTY のキーが小さくて打ちづらい」「長文を書くときにはついPCのところへ行ってしまう」といった違和感や使いづらさを感じている人に使って欲しいとしている。


(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー