オープン間近!? 最新のKindleから日本のKindleストアへのアクセスが可能に

Kindle Paperwhite

米国で10月1日に「Kindle Paperwhite」など最新世代のKindleの出荷が始まったが、配達されたPaperwhiteを確認したところ、日本語に完全対応しており、Amazon.co.jp Kindleストアにアクセスできる。同ストアで日本語の電子書籍の販売は行われていないが、オープン間近を予感させるものになっている。

開封後Kindle Paperwhiteを初めて使用する際に言語を選ぶようになっており、日本語に設定するとシステム言語が日本語になる。またソフトウエアキーボードを複数選択でき、日本語キーボードも用意されている。

設定の「登録」に日本のAmazonのアカウントの情報を入力すると、Amazon.co.jp KindleストアのKindle端末として登録される。端末からAmazon.co.jp Kindleストアにアクセスすることも可能。現在、商品は掲載されていないが、ジャンル別ブラウズ、ベストセラー、注目タイトル、おすすめなど、すでに店構えは整っている。

Kindle Paperwhite。英語、日本語、フランス語、イタリア語、オランダ語、ポルトガル語の設定が可能

日本語に設定した場合、日本語で端末の使用ガイドが進む

読書方法の説明に使われているのは「浅田真央 さらなる高みへ」

分からない言葉はタップして長押しすると辞書機能が現れる

日本語設定で組み込まれる辞書は「プログレッシブ英和中辞典(4版)」と「デジタル大辞泉」の2つ

ソフトウエアキーボードによる日本語入力

Amazon.co.jp Kindleストア

洋書が数冊ダミーで置かれているのみで、現時点で商品はゼロ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事