Apple、Snow Leopard/Lion向けのOSアップデートを公開

ニュース
トップ

Apple、Snow Leopard/Lion向けのOSアップデートを公開

  [2012/09/21]

Appleは19日付けで、Mac OS X/Mac OS X Serverの旧バージョン向けのアップデートを公開した。ソフトウェア・アップデートおよび同社Webサイトから入手できる。

OS X Lion アップデート 10.7.5

OS X Lion アップデート 10.7.5」は、すべてのOS X Lionユーザーに推奨。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは1.14GB。

Macの安定性・互換性・セキュリティが向上するほか、セキュリティ機能Gatekeeperが追加される。また、次の修正も含む。

  • Launchpad内のアイコンの配置が再起動後に変更される問題を解決
  • iMac(Late 2009以降)のWi-Fi信頼性を改善
  • Spotlightを使ってSMBサーバを検索するときの問題を解決
  • Active Directoryサーバに接続する際の互換性改善

これまでのOS X Lionアップデートすべてを含む「OS X Lion 統合アップデート 10.7.5」も公開されている。そちらのファイルサイズは1.91GB。

OS X Lion Server アップデート 10.7.5

OS X Lion Server アップデート 10.7.5」は、すべてのOS X Lion Serverユーザーに推奨。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは1.22GB。

サーバの安定性・互換性・移行機能・セキュリティが向上するほか、以下のような修正が含まれる。

  • 共有ポイント設定変更時のSpotlight索引の保持
  • Open Directoryマスターの作成と接続
  • パスワード認証の信頼性向上
  • ソフトウェア・アップデート・サーバでのソフトウェア・アップデートの自動ダウンロードと有効化
  • 「システムイメージユーティリティ」で作成したNetRestoreイメージの起動の信頼性向上
  • 「プロファイルマネージャ」でのモバイルアカウントのモバイル同期頻度の設定
  • Xsanメタデータコントローラをクライアントに変更するときの信頼性向上

また、これまでのOS X Lion Serverアップデートすべてを含む「OS X Lion Server 統合アップデート 10.7.5」も公開されている。そちらのファイルサイズは1.99GB。

Snow Leopard向けセキュリティアップデート

Snow Leopard向けアップデートは、「セキュリティアップデート 2012-004 (Snow Leopard)」とサーバ向けの「セキュリティアップデート 2012-004 (Snow Leopard Server)」の2種類。いずれも適用によってセキュリティが向上し、すべてのユーザーに推奨とされている。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    熊本県、iOS端末で使える脳卒中の遠隔医療診断支援システムの運用を開始
    [21:18 7/28] テクノロジー
    ざわちん、『27時間TV』反響に感謝! 605万アクセスで通算6回目のブログ1位
    [21:00 7/28] エンタメ
    【レポート】米Appleは決済サービスで成功できるのか - にわかに盛りあがるモバイルペインメント参入の噂を分析
    [20:43 7/28] 携帯
    ELSA、独自クーラー搭載のGeForce GT 740搭載グラフィックスカード
    [20:42 7/28] パソコン
    冬川智子の4コマ新刊「小6ノスタルジア」
    [20:38 7/28] ホビー

    特別企画

    一覧