ネット犯罪の年間被害総額は推定1100億ドル - ノートン ネット犯罪レポート

 

シマンテックは9月19日、インターネット調査をもとに世界中のネット犯罪被害に関する情報をまとめた「ノートン ネット犯罪レポート(PDF)」を発表した。同調査はネット犯罪による影響と、新しい技術がセキュリティに及ぼす効果を把握することを目的に、18~64歳のインターネット利用者を対象として24ヵ国で実施されている。

同レポートでは、世界のユーザーを対象としたネット犯罪に関連する過去1年間の直接的な被害総額を1100億ドル(約8.6兆円)と算出。日本では過去1年間に920万人以上が被害に遭っており、被害総額は348億円になるという。

ネット犯罪による被害総額は推定1100億ドル(同レポートより)

世界各地の推定被害総額(同レポートより)

また、世界中で毎日150万人以上の成人が被害に遭っており、1人あたりの被害額は平均197ドル(約1.5万円)となっている。また、過去1年間に世界で約5億5600万人の人がネット犯罪に巻き込まれているという。

スマートフォン、タブレット端末といったモバイルデバイスやソーシャルネットワークを利用したネット犯罪が増えていることも2012年の特徴のひとつで、21%の人がソーシャルネットワークやモバイルデバイス利用中のネット犯罪の被害に遭っている。

また、ソーシャルネットワーク利用者のうち、セキュリティ製品を使っている人は44%で、全体の39%はプロフィールのハッキングや偽リンクを利用した詐欺などを経験している。またモバイルユーザーの31%は、埋め込みリンクをクリックするように促したり、指定の番号に電話して「ボイスメール」を聞くように促したりするテキストメッセージを受信した経験があるという。

このほか同レポートでは、一般的なネット犯罪に関する知識不足から、ウイルスなどのマルウェアによるPCへの感染を見過ごしてしまうケースが多いことも指摘されている。今回の調査では、55%の人が自分のPCが現在ウイルス感染していないと断言できないと回答したという。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

A.B.C-Z・塚田僚一、キスマイ・千賀健永に謝罪!? - "ジャニマネレストラン"で10年越し事実発覚
[21:00 7/29] エンタメ
福島交通飯坂線、7000系に代わる新車両1000系導入へ - 3カ年計画で全車更新
[20:49 7/29] ホビー
東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」が業界初の"HLG方式のHDR"に対応
[20:43 7/29] スマホとデジタル家電
写真甲子園2016、島根県立大田高校が初優勝 - 「笑顔の写真は撮らない」
[20:39 7/29] スマホとデジタル家電
TVアニメ『ワンピース』、新章「ゾウ編」突入! 新キャラ&キャストを発表
[20:33 7/29] ホビー

求人情報