米Apple Online StoreでiPhone 5の在庫状況がさらに悪化、品薄続く見込み

 

先日、米国でのiPhone 5在庫状況が若干改善して当日入手の可能性が出てきたことを報じたが、発売2日前にしてオンラインでの事前予約が急増し、「1~2週間」だった出荷期間が「3~4週間」にまで悪化している。現在オンライン予約を行っても、1ヶ月以内に入手できるかは微妙な状況にある。

同件はSlashGearが報じている。現在米国のApple Online StoreのiPhone予約ページにアクセスすると、16GB、32GB、64GBのすべてのモデルにおいて出荷見込みが「3-4 Weeks」と表示されている。14日の予約開始直後、初期出荷分が完売した直後は「1-2 Weeks」となっており、この状態がしばらく続いていた。発売2日前にして事前予約の段階でこの水準になったことは、今後もしばらくは品薄状態が続いていくことを示唆している。特に最も潤沢な在庫が投入されるとみられる米国において品薄が続くことは、それだけ世界中で需要に対する供給が逼迫することを意味する。

iPhone 5の早い段階での入手を考えているユーザーは、こうした状況がしばらく続くことを覚悟したほうがいいかもしれない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『24時間テレビ』林家たい平のマラソン走行距離が100.5kmに決定「いわおゴー」
[06:00 7/30] エンタメ
柴田理恵、母と似すぎで見分けがつかない『有吉反省会』に登場
[06:00 7/30] エンタメ
[チャリティーマラソン]歌丸師匠にかけて100.5キロに 林家たい平「楽しみと不安」
[06:00 7/30] エンタメ
屋内の熱中症対策に! ダイソーの猛暑対策グッズ5選
[06:00 7/30] ライフスタイル
今くるよに「世間知らず過ぎ」と苦言…ハローキティを"にゃんにゃん"呼ばわり
[06:00 7/30] エンタメ