Appleデザイナー、アイブ氏の限定モデルをLeicaが計画 - チャリティ向けに

 

ライカM

Appleのデザインチームを率いるJonathan Ive氏が、Leicaのリミテッドエディションを手がけるとPetaPixelが報じている。

Leicaは18日にレンジファインダーカメラ「ライカM」などを発表したが、発表会においてLeica社主のAndreas Kaufmann氏がJonathan Iveモデルの計画を明かしたという。ライカMのリミテッドエディションになり、1台のみが作られ、U2のボノが関わるオークションで販売する。収益はチャリティに寄付するという。

発表会にはIve氏も参加する予定だったが、来場できず、リミテッドエディションにKaufmann氏が簡単に触れただけだったため「ほとんどの人が気づかなかったようだ」とPetaPixelのMichael Zhang氏は述べている。

人気記事

一覧

新着記事

中古バイクを格安レストア 第7回 タイヤを新品に交換する
[09:00 9/25] ホビー
500円で特製ローストビーフ食べ放題!? 肉バル「カンビーフ」へ急げ!
[09:00 9/25] 趣味
どうしてiPhone 7では強制再起動の手順が変更されたの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[09:00 9/25] スマホとデジタル家電
三井不動産、台湾中部にアウトレットの開発を決定 - オープン予定は2018年
[09:00 9/25] 趣味
餃子女子必見! 定番から最新餃子まで食べ比べできる「餃子フェス」開催
[09:00 9/25] 趣味