Appleデザイナー、アイブ氏の限定モデルをLeicaが計画 - チャリティ向けに

ライカM

Appleのデザインチームを率いるJonathan Ive氏が、Leicaのリミテッドエディションを手がけるとPetaPixelが報じている。

Leicaは18日にレンジファインダーカメラ「ライカM」などを発表したが、発表会においてLeica社主のAndreas Kaufmann氏がJonathan Iveモデルの計画を明かしたという。ライカMのリミテッドエディションになり、1台のみが作られ、U2のボノが関わるオークションで販売する。収益はチャリティに寄付するという。

発表会にはIve氏も参加する予定だったが、来場できず、リミテッドエディションにKaufmann氏が簡単に触れただけだったため「ほとんどの人が気づかなかったようだ」とPetaPixelのMichael Zhang氏は述べている。

人気記事

一覧

新着記事