「iPhone 5」初日予約数が200万台突破、過去最多だった4Sの2倍

Appleが12日に発表したスマートフォンの新製品「iPhone 5」の予約注文数が、受付開始から24時間で200万台を突破した。同社製品の1日の予約販売数としては、昨年10月にiPhone 4Sが記録した100万台を大きく塗り替え、過去最速の200万台到達になった。

14日に予約受付が始まると、米国のAppleオンラインストアではおよそ1時間で、発売日の「9月21日」となっていた配送予定日が「2-3週間後」に変わった。米Appleは「初回出荷分を上回る注文が集まっており、予約の大部分は9月21日に配送されるものの、10月配送の予約も多い」としている。ただし、発売日の販売分を確保している模様で、米国では9月21日午前8時 (現地時間)にAppleリテールストアをオープンさせてiPhone 5を販売する。

iPhone 5は、従来のiPhoneよりも大きな4インチのRetinaディスプレイ、CPU性能およびグラフィックス性能を強化したA6プロセッサを搭載し、新たに高速通信サービスLTEをサポートする。また厚さが7.6ミリで、重さが112グラムと、iPhone 4Sよりも薄く軽量なった。

人気記事

一覧

新着記事