KDDI、iPhone 5利用者向けに「紛失補償オプション(i)」を提供

iPhone 5

KDDI、沖縄セルラーは、9月21日より発売する米Apple製のスマートフォン「iPhone 5」のユーザーを対象に、盗難・紛失時の買い替えをサポートする補償サービス「紛失補償オプション(i)」を提供すると発表した。これにより、Apple社が提供中の「AppleCare+」とあわせて利用することで、サポート外であったiPhoneの盗難・紛失なども補償の対象となり、より安心してiPhoneを利用することができる。

紛失補償オプション(i)は、盗難・紛失などによりiPhone 5を新たに購入する場合、購入代金のうち2万円をKDDIがサポートするサービス。紛失補償オプション(i)を利用するには、AppleCare+の同時契約が必須となる。

AppleCare+は、Apple社が提供中のサービスで、「iPhone本体および付属品の製品保証(2年間)」「ソフトウェアの無償電話サポート(2年間)」「破損、水濡れ時などの修理を4,400円で受付(2年間で2回まで)」「バッテリーの能力が製品仕様の50%以下になった場合に無料で交換」といった保障が受けられるサービス。

紛失補償オプション(i)の利用料は、月額498円(初回のみ496円)。月額498円を24回に分割し、総額11,950円を支払うかたちとなる。auのiPhone取扱店で購入時に申し込むことで利用可能だ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事