郵便配達員が「通帳」預かり、"貯金引き下ろし"を代行--日本郵便が10/1開始

 

10月1日に郵便事業会社と郵便局会社が合併して発足する新会社「日本郵便」は、同日から、全国の52の郵便局(各県1局程度)において、配達員社員が顧客から通帳などを預かって、それを郵便局窓口担当社員に引継ぎ、渉外社員らが顧客に現金・通帳を届けるサービスを開始する。

同サービスは、民営分社化前に、郵便配達員による金融サービスを利用していた顧客のニーズに応えるもの。

10月1日に郵便事業会社と郵便局会社が合併して「日本郵便」が発足するのに伴い、郵便配達員社員が配達途上において、顧客から通常貯金の払戻しを依頼された際に、通帳などを預かって、それを郵便局窓口社員に引継ぎ、渉外社員らが顧客に現金・通帳を届けるサービスを開始する。

郵便配達社員による通帳預かりサービス概要図

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Twitter、写真ツイートの画像加工機能に「ステッカー」を追加
[04:41 6/28] 携帯
[アイドルマスター]シングル「ハイファイ☆デイズ」がシリーズ初の首位
[04:00 6/28] ホビー
[おそ松さん]ドラマCD第5弾がオリコン6位 発売初週に2.4万枚
[04:00 6/28] ホビー
『おそ松さん』、ドラマCD第5弾がオリコン6位 - 5作連続TOP10を記録
[04:00 6/28] ホビー
「ハイファイ☆デイズ」、「アイマス」関連シングルで初のオリコン首位獲得
[04:00 6/28] ホビー