ネット検索で最もリスクの高い有名人はエマ・ワトソン - マカフィー

ニュース
トップ

ネット検索で最もリスクの高い有名人はエマ・ワトソン - マカフィー

Sherpa  [2012/09/14]

マカフィーは9月10日(米国時間)、「インターネット検索で最もリスクの高い有名人 2012」を発表した。今年で6回目となる同調査では、昨年のハイディ・クルムに代わりエマ・ワトソンがランキング1位になった。

サイバー犯罪者は、人気の有名人を使ってユーザーを悪質なWebサイトに誘導し、パスワードや個人情報を盗もうとする。同調査では、Webサイトの安全性を表示するMcAfee SiteAdvisorを使用して、Web上で有名人の名前を検索する際の危険度を算出。今年の調査で最も危険度が高かった有名人の1位は、「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られるイギリス人女優エマ・ワトソンだった。

同社によると、エマ・ワトソンの最新画像などをインターネットで検索すると、12.6%以上の確率で、スパイウェア、アドウェア、スパム、フィッシング、ウイルス、その他のマルウェアを含む危険なWebサイトが表示されることがわかったという。

エマ・ワトソン (Mike Marsland/Getty Images)

「検索リスクの高い有名人」の2位は、2012年版「トータル・リコール」の映画出演で注目を集めたジェシカ・ビール。2009年に最もリスクの高い有名人に選ばれており、昨年は4位だったが、今年は順位が2つ上がった。3位は「ワイルド・スピードX2」や「最後の恋のはじめ方」などの映画に出演するエヴァ・メンデス。4位はディズニーの「ウェイバリー通りのウィザードたち」のアレックス・ルッソ役や、ジャスティン・ビーバーの恋人として知られるセレーナ・ゴメスで、アカデミー賞受賞女優のハル・ベリーが5位になっている。

6位以下は、上位から順にミーガン・フォックス、シャキーラ、キャメロン・ディアス、サルマ・ハエック、ソフィア・ベルガラという結果。ランキングのトップ20のうち19人は女性で、特にラテン系女性は5人、スーパーモデルは3人、ミュージシャンも3人入っており、検索時のリスクが高くなっている。

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    東京都で桜満開、北日本も早めの開花か - 第6回開花予想発表
    [11:16 3/30] 旅行
    【連載】セキュリティで考える法人PCの選び方 第4回 企業がセキュリティを見直すべき時代が到来
    [11:06 3/30] エンタープライズ
    リプトン、チルドカップ「クリーミー」シリーズから紅茶ラテと抹茶ラテ発売
    [11:02 3/30] ライフ
    ジャケット脱ぎ捨てた三浦春馬に会場絶叫! 地球ゴージャス20周年記念公演
    [11:00 3/30] エンタメ
    黒田選手復帰の広島カープ、日本シリーズ進出なら経済効果は過去最高!!
    [11:00 3/30] マネー

    特別企画

    一覧