ニコン、ミラーレス「Nikon 1」シリーズ用に開放F1.8の標準単焦点レンズ

 

ニコンは13日、同社のミラーレス一眼「Nikon 1」シリーズ用の交換レンズとして、35mmフィルム換算50mmの単焦点レンズ「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」を発表した。ブラック/シルバー/ホワイトの3色を用意。11月より発売し、価格は31,500円。

ブラック

シルバー

ホワイト

「Nikon 1」シリーズで採用されているニコンCXフォーマット対応の交換レンズ。約70gと軽量の単焦点レンズで、レンズ構成は6群8枚。非球面レンズを1枚採用する。絞り羽枚数は7枚(円形絞り)。

主な仕様は、焦点距離が18.5mm(35mmフィルム換算で50mm)、開放F値がF1.8、最小絞りがf/16、最短撮影距離が0.2m、最大撮影倍率が0.12倍(35mmフィルム換算時約0.32倍)、アタッチメントサイズ40.5mm。本体サイズは約56mm(最大径)×36mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)、重量は約70g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

瀧本美織、ATMに10万円数時間放置も「優しい方が届けてくれたんです!」
[14:24 9/27] エンタメ
金沢発のポップコーンが北陸新幹線かがやきに! はやぶさやこまちも登場
[14:21 9/27] 趣味
青山にミカフェート開業! コーヒーを味わう空間に菓道家によるスイーツ登場
[14:17 9/27] 趣味
今週の秋葉原情報 - 2テラSSDの低価格化が進む、逆回転でホコリを落とすVEGASファンも
[14:15 9/27] パソコン
人工知能でカスタマーサポートの価値は向上するか
[14:14 9/27] 経営・ビジネス