Apple、新しいiTunesを10月に公開 - iCloudとの連携を強化、UIをシンプル化

 

米Appleは12日(現地時間)、同日開催されたスペシャルイベントにて、iTunesのリニューアルを10月に行うと発表した。ユーザーインターフェースの表示がシンプルになり、iCloudとの連携も強化される。それに先立ち、最新バージョンとなる「iTunes 10.7」の提供が開始されている。

iTunesのWebページ

新しくなったプレーヤーでは、ライブラリ表示が一新され、コンテンツをクリックだけで探せるようになる。また、アルバムを一つ選ぶと、それが開いてさらなる情報を見ることができるようになっている。あわせて、テイストが似たアルバムを知らせる、「ストア内」のおすすめも表示される。ミニプレイヤーも一新され、再生コントローラーや「次はこちら」ボタンが小さいスペースに詰め込まれている。

iCloudとの統合も強化され、アルバムや曲、映画をどのデバイスで購入しても、MacやWindowsパソコンのiTunesライブラリですぐに楽しめるようになった。また、一つのデバイスで再生していたものを一時停止しても、後から別のデバイスでその続きを再生する機能が搭載される。

iTunes Store/App Store/iBookstoreもリニューアルされ、ユーザーインターフェースが変更されるほか、試聴およびプレビューの履歴がiCloudに保存されるようになる。フィーチャーされたコンテンツは一番上に表示され、シェルフには人気のある楽曲や映画、テレビ番組が並ぶようになる。また、試聴中の90秒間は、ストア内の他のページに遷移しても途切れず再生することが可能になる。

「iTunes 10.7」では、互換性のあるiPhone、iPad、およびiPod touchで実行中のiOS 6のサポートが追加される。このアップデートでは、最新のiPod nanoおよびiPod shuffleのサポートも追加される。

(提供:iPad iPhone Wire)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

アイリッジ、バス予約・支払い・乗車ができるスマホアプリ「BUS PAY」
[13:30 7/25] 企業IT
プリンストン、4K/2K出力対応の折りたたみ式ドキュメントカメラ
[13:19 7/25] パソコン
なぜディープラーニングにはHPCが必要なのか - ISC 2016
[13:16 7/25] テクノロジー
.OFFなど8つの新gTLD登場
[13:09 7/25] 企業IT
ネットワン、感染端末の検知や推奨セキュリティ対策を提案するサービス
[13:09 7/25] 企業IT