IDC、国内クライアント仮想化市場のユーザー事例分析調査結果を発表

  [2012/09/12]

IDC Japanは9月11日、国内クライアント仮想化市場の動向について、先進的なユーザー企業の導入事例を分析し、その結果を発表した。

同分析結果によると、導入に成功した企業は「導入に際する障壁が特になかった」としており、導入プロセスは以前より滞りなく進む傾向にあるという。

共通要因として、定量的/定性的な導入効果を試算している点を挙げ、また、国内を取り巻く経済環境など外的要因の影響で、Private DaaSやITベンダーのデータセンターの利用など、「ITを利用する」サービス型の需要も増加傾向にあった。

産業分野別にみると、導入率の高い「金融」「情報サービス」「自治体」「大学」「医療」での先進的事例が多く見られ、中でもセキュリティ対策を重視する銀行、生命保険、損害保険など金融での導入が進んでいるという結果となった。

調査結果では、シンクライアントおよびプレゼンテーション仮想化は、主に一般企業のオフィスで使用され、それは企業の汎用業務、事務などで活用される、いわゆる定型業務向けが主流となったが、一方で、VDI(Virtual Desktop Infrastructure:デスクトップ仮想化)、DaaS(Desktop as a Service)、モバイル仮想化など仮想化技術の進化とそれに付随するネットワークの進化、およびスマートデバイスの出現によって、従来のオフィスで業務に加え、銀行の勘定系システム、小売の流通在庫系システムなどの基幹業務あるいは病院や工場など現場での活用など、その適用領域は拡大しているという。

クライアント仮想化市場拡大スキーム(出典:IDC Japan)

今回の調査結果について、同社では「クライアント仮想化技術は、クライアントシステムをサーバやデータセンター等のインフラへ移行するパラダイムシフトである。多くの先進的な導入事例が示すように、もはや一部のユーザーにのみ適用可能な技術ではなく、汎用的技術になりつつある」と述べている。

関連したタグ


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[おそ松さん]「別冊マーガレット」にスピンオフ読み切りマンガ
[00:00 2/13] ホビー
TVアニメ『うたわれるもの 偽りの仮面』、第19話の場面カット&予告映像公開
[00:00 2/13] ホビー
【コラム】Windows 10ミニTips 第56回 エクスプローラーに表示されていた「リンク」はどこへ?
[00:00 2/13] パソコン
舞台『刀剣乱舞』、三日月宗近役:鈴木拡樹のキャラクタービジュアル公開
[23:11 2/12] ホビー
上海問屋、DSD 5.6MHzと384kHz/32bit PCM対応のポータブルUSB DAC
[23:09 2/12] パソコン

特別企画 PR

求人情報