SCSK、NRIなど、AWS対応の金融機関利用のためのセキュリティリファレンス

  [2012/09/11]

SCSK、電通国際情報サービス(以下、ISID)、野村総合研究所(以下、NRI)の3社は9月10日、金融情報システムセンター(以下、FISC)が提供する「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」第8版に対応した、「金融機関向け『Amazon Web Services』(以下、AWS)対応セキュリティリファレンス」(以下、セキュリティリファレンス)を共同で作成、9月より無償で一部公開すると発表した。

「セキュリティリファレンス」は、利用者、AWSソリューションプロバイダ、AWSの3者が協業することにより、AWS活用による金融機関向けシステムの開発および運用を可能にするリファレンス。

3社は、金融機関などの大規模かつセキュリティ基準の厳しいシステムにおいてクラウド活用を促進することを目的に、FISCの提供する「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」第8版の全295項目に対して、どのように適合したアプリケーションを開発し運用するかについて共同で調査し、セキュリティリファレンスとして整理した。

「セキュリティリファレンス」の概要

「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」は、137の設備基準、107の運用基準、51の技術基準から構成されている。

今後の展開として、SCSKは、セキュリティリファレンスを活用し、自社のデータセンターを活用するモデルと、AWSクラウドを活用したUSiZE パブリッククラウドモデル(AWS)による、ハイブリッド環境を提供し、システム開発・運用サービスを提供する。

ISIDは、セキュリティリファレンスを活用し、金融機関向けのシステム構築においてAWSクラウドを提案する。

そして、NRIは、セキュリティリファレンスを活用して、金融機関向けのシステム構築において安全対策基準に対応したAWS の活用を提案していく。

関連したタグ


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Renta!が会員数200万人を突破! 総額200万円分のチケットキャンペーン実施
[12:11 2/9] エンタメ
【コラム】経済ニュースの"ここがツボ" 第53回 マイナス金利の影響早くも広がる - 預金金利引き下げなど続々
[12:11 2/9] マネー
東京都・渋谷にて、選りすぐりの建築映画5作品を上映する「建築映画特集」
[12:06 2/9] クリエイティブ
【コラム】兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第49回 安直?楽勝?作家から見た「過去のヒット作のリバイバル」
[12:00 2/9] クリエイティブ
【連載】漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第220回 中を覗いてみたら
[12:00 2/9] ライフ

特別企画 PR

求人情報