「さよならソルシエ」の穂積、デビュー作含む初単行本発売

 

単行本「式の前日」

穂積にとって初の単行本となる短編集、「式の前日」が本日9月10日に小学館から発売された。

表題作「式の前日」は、月刊flowersのコミックオーディションで銀の花賞を受賞。凛花(ともに小学館)に掲載され、デビューを飾った読み切りだ。そのほか「あずさ2号で再会」「モノクロ兄弟」「夢見るかかし」「10月の箱庭」「それから」の5編が収められた。

なお穂積は月刊flowersにて最新作「さよならソルシエ」を連載中。19世紀末に実在した、とある画商の人生を追う伝記ロマンを描いている。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味

本音ランキング