「さよならソルシエ」の穂積、デビュー作含む初単行本発売

 

単行本「式の前日」

穂積にとって初の単行本となる短編集、「式の前日」が本日9月10日に小学館から発売された。

表題作「式の前日」は、月刊flowersのコミックオーディションで銀の花賞を受賞。凛花(ともに小学館)に掲載され、デビューを飾った読み切りだ。そのほか「あずさ2号で再会」「モノクロ兄弟」「夢見るかかし」「10月の箱庭」「それから」の5編が収められた。

なお穂積は月刊flowersにて最新作「さよならソルシエ」を連載中。19世紀末に実在した、とある画商の人生を追う伝記ロマンを描いている。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に「長かった…」「おかえりなさい」
[10:15 7/31] エンタメ
iPhone基本の「き」 第208回 仕事で使いたくなるiPhoneの小技 - メールの添付ファイル、どうしてますか
[10:00 7/31] スマホとデジタル家電
平成以降最悪の被害、障害者殺傷事件の深層に迫る『NHKスペシャル』
[09:00 7/31] エンタメ
さんま、中居へのSMAP騒動直撃は「本当にファンの気持ちで…」
[09:00 7/31] エンタメ
パンケーキや豚カツをプラス!? "進化系冷やし中華"を自宅で再現してみた!
[09:00 7/31] 趣味

本音ランキング