トリプルエンジン「Lunascape ORION 6.8.0」がリリース

Lunascapeは5日、同社Webブラウザ最新バージョンとなる「Lunascape ORION 6.8.0」をリリースした。公式ページよりダウンロードできる。

Lunascape ORIONは、Trident、Gecko、Webkitの3つのエンジンを搭載するWebブラウザで、Webサイトに応じたエンジンを切り替えることができる。特定のWebサイトと各エンジンを紐つけることでエンジンの自動切り替えも可能で、いつも使う銀行サイトではTridentエンジン、海外のニュース系サイトではGecko、動画サイトではWebkitのような使い方も可能だ。

最新版となる6.8.0では、TridentのGPUレンダリング機能を有効化して画像の読み込みや動画の再生描画の高速化が図られているほか、Tridentエンジンでのクラッシュ回避コードを挿入することで安定性を強化。Internet Explorer 10に一部対応するなどの準備も行われている。

「Lunascape ORION 6.8.0」

人気記事

一覧

新着記事