WD、SSDのように速いMac用外付けHDD「VelociRaptor Duo」

米WDは8月30日(現地時間)、Mac用の外付けHDD2機種「My Book VelociRaptor Duo」と「My Passport for Mac」を発表した。

デュアルドライブストレージ・システムのMy Book VelociRaptor Duoは、回転数10,000RPMの高速HDD「WD VelociRaptor」(1TB)を2台搭載する。パフォーマンス向けのRAID 0(ストライピング)と、データ保護向けのRAID 1(ミラーリング)を選択でき、JBODにも対応するが、出荷時は最大限のスピードを引き出すRAID 0に設定されている。この状態でリード最大400MB/s、ライト最大380MB/sと、SSDに迫るスピードを実現するという。インターフェイスはThunderbolt。WDによると、サイズが22GBのHD映画を65秒以下、1枚5MBの写真2000枚を33秒以下、1曲5MBの音楽500曲以上を8秒以下で転送できる。

2つのThunderboltポートを備えており、「デイジーチェインで複数のMy Book VelociRaptor Duoをつなげれば、スピード、容量と柔軟性をさらに引き上げられる」とWDシニアディレクターのJody Bradshaw氏。

高速HDDとThunderboltの組み合わせ「My Book VelociRaptor Duo」

ハードディスクの容量が少なくなったら、ユーザーによる交換が可能。パスワード認証、ハードウエアベースのデータ暗号化をサポートする。対応機種は、Mac OS X 10.6.8以上のThunderboltポートを備えるMac。米国ではすでに販売開始になっており、メーカー希望小売価格は899.99ドル。ThunderboltケーブルとACアダプターが同梱される。

My Passport for Macは、USB 3.0に対応するポータブル外付けHDDだ。Macと直接接続するならば、ACアダプタは不要。WDセキュリティを使って、パスワード認証の設定やハードウェアベースのデータ暗号化を行える。500GB、1TB、2TBというラインナップになっており、米国でのメーカー希望小売価格はそれぞれ99.99ドル、129.99ドル、199.99ドル。

USB 3.0ポートを備えた最新世代Mac向けポータブルドライブ「My Passport for Mac」

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事