ソフトバンクグループ、大阪府和泉大津市に太陽光発電所を建設へ

 

ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行うSBエナジーは29日、大阪府泉大津市における大規模太陽光(メガソーラー)発電所設置事業者の公募案件において、発電事業者に決定したと発表した。

SBエナジーは大阪府泉大津市夕凪町内の約25万㎡(約25ha)の府所有地にメガソーラー発電所を建設する。出力規模は約1万8,900kW(約18.9MW)。今後、発電所建設の設計・調達・建設を担うEPCを選定し、早期の運転開始を目指していく。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

仮想デスクトップの設計構築の落とし穴 第11回 [設計フェーズの落とし穴] 仮想化すればインターネット分離は簡単?
[09:00 8/29] 企業IT
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』、新EDテーマ「こころ」を花江夏樹が担当
[08:09 8/29] ホビー
[石川恋]グラビアでセクシーなバニーガールに ビキニ姿も披露
[08:00 8/29] エンタメ
2016年上半期の音楽配信売上、前年比112%の256.6億円
[08:00 8/29] マネー
通勤定期の虚偽申請でクビってありえる? - 弁護士に聞いた
[08:00 8/29] マネー