ソフトバンクグループ、大阪府和泉大津市に太陽光発電所を建設へ

  [2012/08/29]

ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行うSBエナジーは29日、大阪府泉大津市における大規模太陽光(メガソーラー)発電所設置事業者の公募案件において、発電事業者に決定したと発表した。

SBエナジーは大阪府泉大津市夕凪町内の約25万㎡(約25ha)の府所有地にメガソーラー発電所を建設する。出力規模は約1万8,900kW(約18.9MW)。今後、発電所建設の設計・調達・建設を担うEPCを選定し、早期の運転開始を目指していく。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

マクニカネットワークス、企業向けHadoopのHortonworksと代理店契約を締結
[08:00 2/12] 企業IT
【レポート】新たなアリアドネーの糸、欧州の次世代ロケット「アリアン6」の設計固まる - 【後編】「H3」ロケットはミーノータウロスになれるか
[08:00 2/12] テクノロジー
三菱地所、商用接客に特化したオリジナル版翻訳アプリを開発へ
[07:30 2/12] 企業IT
映画「セトウツミ」予告短編が公開、池松壮亮と菅田将暉が関西弁で掛け合い
[07:00 2/12] ホビー
【インタビュー】梅宮アンナさんに聞く、バッシングの中で貫いた出産、離婚、そして子育て
[07:00 2/12] ライフ

特別企画 PR