ドコモ、「MEDIAS TAB UL N-08D」発表 - 厚さ7.9mm・約249gの7インチタブ

 

NTTドコモは28日、同社の2012年秋モデルとして、Androidタブレットの新製品「MEDIAS TAB UL N-08D」を発表した。9~10月に発売する予定。

MEDIAS TAB UL N-08Dは、約7.0インチ WXGA(800×1200ドット)のTFT液晶を搭載したタブレット端末。寸法・重量は、約199(H)×114(W)×7.9[最厚部約 9.9] (D)mm・約249gで、カーボンファイバー素材を採用した薄型軽量ボディが特徴。1.5GHzのデュアルコア CPU「MSM8960」を搭載し、メモリ容量はROMが16GB、RAMが1GB。OSはAndroid 4.0を採用する。

MEDIAS TAB UL N-08D

通信面では下り最大75Mbpsの高速データ通信サービス「Xi」、下り最大14Mbpsの「FOMAハイスピード」、国際ローミング「WORLD WING」をサポート。機能面では、有効約810万画素の外側カメラ、有効約200万画素内側カメラを搭載(ともにCMOS)を搭載。ワンセグ、Bluetooth 4.0、GPS、しゃべってコンシェルなども利用できる。このほか、外部メモリとして、最大2GBのmicroSD、最大32GBのSDHCカードが利用可能。

さらに、2つのWebサイトを同時に画面表示できる「デュアルタブブラウザ」、Wi-Fi Directを利用して撮影した写真や動画を簡単に共有できる「メディアシェア」などの機能も搭載。日本語入力機能にATOKを採用し、T9入力により快適な文字入力を行うことができる。 駆動時間は次の通り。3G連続待受時間は約900時間、LTE連続待受時間は約570時間、GSM連続待受時間は約650時間。連続通話時間は3G接続時が約690分、GSM接続時が約760分。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

レノボ、"Tango"搭載6.4型ファブレット「Phab2 Pro」 - 税別49,800円
[12:37 9/27] パソコン
京大、生物を模倣した触媒反応で機能性炭素ナノリボンを合成
[12:34 9/27] テクノロジー
『デスノートLNW』現場に潜入! 東出昌大×池松壮亮×菅田将暉、唯一の対峙シーンで銃撃音
[12:30 9/27] エンタメ
TOKIO国分太一、福山雅治ライブでの事故「人ごととは思えない」
[12:28 9/27] エンタメ
Microsoftとルノー・日産アライアンスが次世代コネクテッドカー技術で提携
[12:25 9/27] 企業IT