ドコモが2012年秋モデル発表、Xi対応スマートフォン/タブレット5機種を提供

NTTドコモは8月28日、2012年秋モデルとして、Androidスマートフォン/タブレットの新モデル5機種を発表した。同社のLTEサービス「Xi」に全モデルが対応しており、クアッドコア搭載機種やスマートフォン向け放送局「NOTTV」対応モデルも用意されている。9月以降、順次発売する予定だ。

2012年秋モデルとして全5機種を提供。同社のスマートフォン/タブレットのラインナップをさらに拡充した

スマートフォンの新モデルは「AQUOS PHONE si SH-01E」「Optimus G L-01E」「Ascend HW-01E」の3機種。AQUOS PHONE si SH-01Eは4.1インチ液晶、1.5GHZデュアルコアCPUを搭載したモデルで、ファッションブランドのVivienne Westwoodとコラボレーションした限定モデル「SH-01E Vivienne Westwood」も用意。Optimus G L-01Eは、1.5GHzのクアッドコアCPUを搭載したモデル。Ascend HW-01Eは、ドコモ初のファーウェイ製のスマートフォンとなる。

タブレットの新機種は合計2モデル。7インチ液晶を搭載し、厚さ7.9mm・重さ約249gを実現した「MEDIAS TAB UL N-08D」、約7.7インチの有機ELを搭載する「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」が提供される。発売時期は以下の通りだ。

クアッドコアCPUを搭載のOptimus G L-01E

約7.7インチの有機EL搭載のGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E

機種名(リンク先は詳細記事) 発売時期
AQUOS PHONE si SH-01E 10月発売予定
SH-01E Vivienne Westwood 11~12月発売予定
Ascend HW-01E 10~11月発売予定
Optimus G L-01E 10~11月発売予定
MEDIAS TAB UL N-08D 9~10月発売予定
GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E 10~11月発売予定

なおドコモでは、新製品発表にあわせて、報道関係者向けに説明会を開催。そちらの模様はマイナビニュースの別記事で確認できる。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事