Sony Tablet Sシリーズがアップデート、起動できなくなる不具合を修正

 

Sony Tablet Sシリーズ

ソニーは27日、同社が提供するAndroidタブレット「Sony Tablet」のシステムソフトウェアアップデートの提供を開始した。アップデートを実施することで、同端末で報告されているまれに起動できなくなる現象を改善できる。

Sony Tabletは、ソニー初となるAndroid OSを搭載したタブレット端末。今回、システムソフトウェアアップデートが提供されたのは、9.4型ディスプレイを搭載したSシリーズで、型番がSGPT111JP/S、SGPT112JP/S、SGPT113JP/Sのものが対象となる。

アップデート状態の確認方法は次の通り。「設定」の「タブレット情報」の項目を選択し、Androidバージョンが「Android 4.0.3 (Release1a)」と表示されていればアップデートは完了となる。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

写真・動画共有で快進撃を続けるSnapchat、動画カメラ内蔵サングラス発表
[14:01 9/25] スマホとデジタル家電
北朝鮮で運用されているWebサイトはわずか28個と判明
[14:00 9/25] 企業IT
売れないアイドルに事務所が非情な決断……ゼノンでオクショウ原作の新連載
[13:41 9/25] ホビー
[明日のとと姉ちゃん]9月26日 第151回  常子、紙面と社内の改革宣言! そして花山は……
[13:00 9/25] エンタメ
OpenSSLにDoS攻撃の脆弱性
[13:00 9/25] 企業IT