Sony Tablet Sシリーズがアップデート、起動できなくなる不具合を修正

 

Sony Tablet Sシリーズ

ソニーは27日、同社が提供するAndroidタブレット「Sony Tablet」のシステムソフトウェアアップデートの提供を開始した。アップデートを実施することで、同端末で報告されているまれに起動できなくなる現象を改善できる。

Sony Tabletは、ソニー初となるAndroid OSを搭載したタブレット端末。今回、システムソフトウェアアップデートが提供されたのは、9.4型ディスプレイを搭載したSシリーズで、型番がSGPT111JP/S、SGPT112JP/S、SGPT113JP/Sのものが対象となる。

アップデート状態の確認方法は次の通り。「設定」の「タブレット情報」の項目を選択し、Androidバージョンが「Android 4.0.3 (Release1a)」と表示されていればアップデートは完了となる。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

高額転売チケットを買ったことはありますか?
[13:29 8/25] マネー
ツクモ、プロ写真家の撮影テクニックとRAW現像が学べるワークショップ開催
[13:28 8/25] パソコン
ジェニファー・ローレンス、2年連続世界で最も稼いだ女優に
[13:21 8/25] エンタメ
今年で25周年! マクドナルドの月見バーガーに「満月チーズ月見」が登場
[13:20 8/25] 趣味
ホンダ新型「NSX」申込み受付開始 - 26年ぶりフルモデルチェンジ、2月発売
[13:08 8/25] ホビー